東京・武蔵野市吉祥寺のシェアハウスで共に暮らすアンモナイツは、「1人よりもみんなで暮らすと、もっと楽しい、もっとおいしい、もっとしあわせ。」をモットーに、5年後も10年後も一緒に暮らしたいと思えるシェアハウスを目指しています。おかげさまで今年で結成6年目。建築家の夫婦が共に暮らしながらゆるゆると運営中です。​さっそく、アンモナイツの暮らすまちからご紹介していきます。

吉祥寺駅からシェアハウスの最短ルート、 

"いつもの駅徒歩10分"が楽しすぎる。 

吉祥寺駅北口(ハモニカ横丁側)、駅徒歩10分の半分以上は「サンロード商店街」。アーケードで雨の日も傘いらずなんです。八百屋や本屋,ドラッグストア,大型スーパー,郵便局,銀行など生活に必要なものは全て揃います。便利なだけではありません。ハモニカ横丁をはじめ、美味しいお店や歴史ある神社もあり、これがもうびっくりするほど楽しい道のりなんです!寄り道、散財注意の魅惑の10分を毎日楽しめます。

もう少し広範囲でまちをみてみましょう。この地図の膨大な青いアイコンの数!どれもアンモナイツが「何度でも行きたい!」と強くオススメするお店です。吉祥寺には美味しい飲食店はもちろん、センスのいいインテリアショップや雑貨屋、個性的な花屋やおしゃれな服屋など楽しいお店が行ききれないほどあります。気持ちのいい公園や歴史ある神社,動物園まであり、秋には大きなお祭りも。至福の休日をお楽しみください!

美味しい食べ物、センスのいいお店。

最高のお散歩ルートで、至福の休日を。

カフェ、ごはんやさん、スイーツ、パン屋さん…

 美味しいお店が数え切れないほどたくさん!

アンモナイツの共用スペースには、こだわりの青いタイルの大きなキッチン、様々な調理器具、プロジェクターで映画が観られる大きな革のソファ、裸足でデッキに出られるバルコニー(ハーブ菜園つき)、シェアライブラリーコーナーなど、「一人暮らしでは叶わなかった!」がいっぱい。フリーランスの方はリビングの事務所利用もOK!

住みたい街ランキングで常に1位2位を争う吉祥寺。

実際のところは?

アンモナイツの現役入居者と大家から、

新しい入所者さんに向けての一言です!

シェアハウスだからこそ、 個室へのこだわり。

アンモナイツの個室は全てDIY可、原状回復の必要なし!壁や床をお好みで変更できます。DIY初心者の方もみんなでお手伝いするので心配ご無用です。自分で作った部屋は愛着もひとしお。またシェアハウスのトラブルの1つに隣室の音問題があります。アンモナイツの壁は、吸音材、遮音材を張り込んでしっかり防音しています。夜の電話やドライヤーもOKです。

入居歴5年

優太さん(31)

僕は4年弱アンモナイツで暮らして、仕事の関係で数年出て、最近また戻ってきました。シェアハウスが面白いのは、自分とは異なる価値観の人とも一緒に住めるところですね。自分の価値観も広がるし、今まで知らなかった自分を自覚することもあるし、だからこそ色んな才能が開花する場にもなります。何が言いたいのかというと、まずは体験してみてってことです!

シェアハウスの魅力は何と言っても人の繋がり。「おかえり」や「大丈夫?」がある生活はとても暖かくて、SNSにも代えがたい価値です。あとはインドア・人見知りさんも意外とシェアハウス向き。家にいるだけで面白い人のほうから来てくれるので、こんなにいいことはないですね。

入居歴4年

ユカリさん(28)

見学希望・入居希望・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。

© Studio Tokyo West

アセット 17.png
  • Studio Tokyo West facebook
  • Studio Tokyo West Instagram
吉祥寺で、シェアする暮らし。